女性に多い水虫の原因と解決策とは
女性に多い水虫の原因と解決策とは

女性に多い水虫の原因と解決策とはの掲載記事一覧

  • 水虫は白癬菌という真菌が皮膚に感染して起こります。 家族に水虫患者がいると、バスマットなどに白癬菌が付着するためうつります。 しかし、同じ家に住んでいてもうつらない人もいます。 一般的に免疫力が低下している人はうつるリスクが高いと

    記事の続きを読む

  • 水虫とは皮膚感染病 白癬菌と呼ばれるカビの一種が感染する事で発症します。 白癬菌は足に付着した時点では発症せず、長時間靴を履いて蒸れるなどの高温多湿状態が続いた後、増殖してはじめて感染に至ります。 また、水虫というと足にできる印象が強い

    記事の続きを読む

  • 水虫は足にできるイメージですが、実は身体の様々な場所で発症する可能性がある皮膚病です。 原因は白癬菌と呼ばれるカビの一種で、頭部や顔、手や陰部などでも水虫と同様の症状を生じさせることがあります。 水虫の症状が足に出やすいのは、長時間靴を

    記事の続きを読む

  • 水虫と言えば男性がなるものだというイメージが強いですが、実は女性でも悩んでいる人は多くいます。 現在では女性でも多くの人が会社で働いています。 そのため8時間以上きついパンプスを履いて歩き回っていたり、冬場になるとおしゃれとしてブーツを

    記事の続きを読む

  • 水虫はカビの一種の白癬菌が感染して、痒みや皮むけなど皮膚の様々な症状が出る容器です。 白癬菌は高温多湿や皮膚の角質を好むので、感染者から剥がれた皮膚やバスマットからも感染することがあります。 昔は水虫は蒸れやすい革靴を履いた男性の病

    記事の続きを読む