女性に多い水虫の原因と解決策とは
女性に多い水虫の原因と解決策とは

女性のための水虫予防ケア方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

水虫と言えば男性がなるものだというイメージが強いですが、実は女性でも悩んでいる人は多くいます。
現在では女性でも多くの人が会社で働いています。
そのため8時間以上きついパンプスを履いて歩き回っていたり、冬場になるとおしゃれとしてブーツを履いている人を多く見かけます。
また、女性ならば、パンプスを履くときには当たり前にストッキングやタイツを履きます。
これらの状況が、女性にも多くの水虫患者を生んでいる原因となっているのです。
ストッキング
水虫は、じめじめしていて温度の高い場所が大好きです。
朝、自宅を出るときにパンプスを履いて、家に帰るまで一度も脱がないという人も多くいるでしょう。
女性の靴の中はストッキングやタイツを履いた上で靴を履いたまま長時間過ごします。
水虫の原因菌である白癬菌が繁殖しやすいじめじめして暖かいという環境が揃っているのです。
そのため、女性の70%が水虫に悩んでいるというデータもあるのです。

予防方法としては、仕事の休憩時間には靴を脱ぎ、足先を冷やして空気を通すように心がけることが大切です。
パンツスーツを履いてストッキングを履かないようにして、通気性の良い靴下を履くなどの方法があります。
また、白癬菌が足に着いたとしても感染するまでには24時間かかると言われているため、入浴時に足を綺麗に洗うようにしましょう。
帰宅したらすぐに通気性の良い靴下に履き替えましょう。
一度水虫に感染していた人の場合は、感染していた時に履いていた靴やストッキングを履かないようにするというような対策法を行うようにしましょう。
万が一感染してしまった場合には、恥ずかしがらずに病院で治療を行うようにしましょう。
放っておくと症状が進行して、爪ががたがたになってしまったりすることもあり得ます。